円形のテーブル

テーブルの選び方とは

アンティーク家具を選ぶ場合、部屋の雰囲気の大きなポイントになるのがテーブルです。しかし、テーブルと言っても様々なものがあり、迷ってしまうこともあります。
アンティークテーブルの素材や形状、時代の流行によって色々な種類が存在するため、購入した後に後悔しないためにも、しっかり素材やデザイン、サイズなどをチェックしてから選ぶことが大切です。
大きく分けると高級感のあるイギリス伝統のスタイル、伝統に忠実ながらも素朴な魅力のあるイングリッシュカントリー、シンプルさがどんな部屋にでも合う北欧ヴィンテージなどが挙げられます。
どんな部屋にしたいか、テーブルの形や脚の素材やデザインはどんなものが良いのか、などを考えて選んでいきます。

円形テーブルのメリット

アンティーク家具のテーブルの中でも多いデザインが円形です。どんなサイズでも柔らかな印象を作ることができ、円形だけはなく楕円形などの種類もあります。
円形テーブルのメリットは放射線状に椅子を置くことができるということです。円形なのでどこにいても料理に手を伸ばしやすく長方形のテーブルに比べて、一緒に食卓を囲む人の顔を見やすいというのが大きなメリットです。
ただし、設置する場合にはある程度のスペースが必要となってきます。あらかじめ円形であるということ考慮して、生活動線を確保してから選ぶのもオススメです。
円形テーブルの中には、伸長用の天板が隠されているタイプもあるため、人数に合わせて調整できるものを選ぶのも便利です。